赤い羽根ペン

ゲームのことなど

【黒い砂漠】放置中の電気代はいくらかかるのか

黒い砂漠の釣り放置などでどの程度の電気代がかかるのか実測してみました。

 

測定条件

CPU:Core i7-975

GPU:TITAN (初代)

 

電気を湯水のように使いそうなこの構成で、12時間釣り放置をしたらいくらかかるのか?

 

 

※なぜかCPUが2.1GHzでしか回ってないのでこの結果は不正確です

測定に使ったワットメーター:サンワサプライ TAP-TST7

 

黒い砂漠をタスクトレイに入れると130~160wを推移しました。

一応145wと仮定します。

12時間放置すると47円かかります。

これを30日繰り返すと1410円の電気代がかかります。

うちのPCは電力効率はとても悪いので、今時のCore i5でGTX1060搭載でしたら100w以下になるかもしれません。

 

ゲーム中の消費電力は310w

GPUが冷えてる時に黒い砂漠を起動した時は390w消費しました。

TATANの消費電力は最大250wらしいのでそれっぽい数値が出ています。

 

GPU温度と消費電力の関係

GPU温度が80度を超えると電力供給を制限するようです。

ですので、タスクトレイに黒い砂漠を格納してGPU負荷を下げてから最大化すると最大出力まで一時的に動作します。

すぐに80度越えるので上記310wまで消費電力が下がります。

空冷で80度以下になってくれるGPUは所有したことが無いのですが、水冷で60度付近で運用できるのなら常に最大出力になるので、電源的にきつくなるかもしれません。

でも1枚しかGPUを挿さないのなら600w電源で十分でしょう。

 

 

結論

1.黒い砂漠のタスクトレイ格納をすると消費電力が劇的に落ちる

2.最新のCore i5とミドルレンジGPUなら100w以下を狙えるかも

3.ゲーム中はすごく電気を消費するがそれでも350wは超えなさそう

4.よく冷えるGPUの場合は最大出力まで電気を消費する可能性がある